意外に高い!タクシーも上手く使いこなそう

3月11日 - by admin

移動手段の定番のタクシー

道が分かる場所で近くなら、徒歩や自転車での移動でも問題ないのですが、初めていくような場所だと全く見当もつかず、時間に間に合わないということもあるでしょう。そんな時にはタクシーも使うことがありますが、乗っている時にはメーターをちらちらと見ながら、どれぐらいの距離を走ることになりそうか、内心でひやひやとしていることもあるのではないでしょうか。定番の移動方法ですが、節約も考えながら上手に使いこなしたいですよね。

安くタクシーに乗る方法を考えよう

便利なタクシーですが、料金を気にしながら乗るのは切ない時もあります。節約の方法もいろいろありますが、メーターを見ながら料金が上がる前に降りるように申告をしたり、何人かで同じ場所にいくのであれば相乗りした方が安くなります。何度も同じ場所に移動すると言うのがわかっているなら、あらかじめチケットの購入をしておくのもおすすめです。また、自分なりに走るルートを指定したりする方法もあるので、運転手と相談してみましょう。

ちょっとした心がけが節約に

タクシーも毎日使う移動手段ではありませんが、使ってみたら思いのほか高くなってしまってなるべく使うのを止めようと思ってしまうこともあったりします。普段利用する機会が少ない分、節約を考えるのは難しいかもしれませんが、さりげなくメーターのチェックなどは欠かさないように行いましょう。そして、マナーを守ってお互いが気持ちよく乗車ができるようにしてみましょう。そうすれば、もっと気分よくタクシーにも乗れそうですよね。

役員運転手とは大手企業や公的機関のトップの専属ドライバーで、朝晩の送迎やスケジュールに合わせた行動を取るお仕事です。