自営業者のメリット!自力で生きて行くこと

1月21日 - by admin

独力で生きている実感

自営業者の良いところは、いくつもあります。その一つが、自力です。自力で世間の荒波と戦っている、ということであり、それが一種の誇りになります。だからこそ、自営業にプライドを持っている人は多いです。そして、それは当然であり、悪いわけではないです。また、実益的なこともあります。一つは、ずっと仕事ができる、という点になります。具体的に言えば、技術と仕事があれば、自営業には定年がない、というメリットがあるわけです。

様々な経費を計上できる

経費を色々と使えるようになる、というメリットもあります。当然ですが、事業に使った物である必要性はありますが、意外と事業者の利用指定分も計上される部分があります。ですから、そうした意味でサラリーマンよりも税金が優遇されている、ということがあります。やりすぎることは厳禁ですし、きちんと計上できるのかどうかを税務署に確認したほうがよいです。それでも自営業者によい点であるという認識されていることは確かです。

自分の収入のみか拡大するか

自分の生活を維持できるのであれば、その程度の収入でよいと考える自営業者もあります。しかし、そこから拡大を目指す人もいます。事業内容にもよりますが、人を新しく雇うこともあります。拡大も目指すことができますし、自分の生活のお金だけを稼ぐ場合もあります。どちらがよいのか、というのは一概には言えないです。あくまで自営業者とは自由なわけです。フリーランスと呼ばれるタイプもあります。まさに社会の荒波を乗りこなすのが自営業者の良い点です。

フランチャイズとは自身が加盟した企業本部から名前とノウハウ、サービス等を受けながら商売を行う形態です。加盟者は名前などを利用でいる見返りとしてロイヤリティーや加盟金を本部に支払います。